飲食店の業務用品購入ガイド☆

トップページ > 飲食店の業務用品について > 飲食店で業務用を使っている理由

飲食店で業務用を使っている理由

まず、業務用製品といえば、沢山あります。
特に飲食店なら業務用の調味料を使います。
確かに個人経営のお店なら家庭で使うサイズを購入するかもしれません。
しかし、大きな食堂では家庭で使うサイズでは足らない場合があります。
それに業務用といってもサイズが大きいモノばかりではありません。
大体、業務用は一般家庭以外使用している製品です。
中には、家庭でも使っているモノもあります。
なので、家庭で使っているモノと同じサイズもあるということです。
あくまでも同じサイズなのは一部の製品のみです。
例えば、スプーンやフォーク、箸などは家庭でも使っています。
ただ、飲食店ではスプーンやフォーク、箸が多量に必要になります。
だけど、業務用スーパーなら格安で購入できます。
しかも、業務用スーパーでは一本からでも購入できます。


さて、飲食店でどのくらい、業務用が使われているかはお店の規模で決まります。
それに業務用といっても中身は家庭で使っているモノと同じ商品も沢山あります。
食品や調味料などを製造しているメーカーでは業務用も開発しています。
実際、某アイスクリームのブランドの業務用が美味しいとネットで話題になりました。
それに飲み物も家庭用として販売されているモノより大きいサイズで販売されています。
だけど、業務用だからといって食料品なら家庭で使っても構いません。
自宅でホームパーティーをする場合、業務用食品はとても便利です。
なので、一般の人でも業務用スーパーを利用している人はいます。
話を元に戻して、飲食店が業務用を利用するのは理由があります。
それはコストを抑えることができるからです。


なんといっても、業務用は一般的な商品と違って価格も安くなっています。
例えば、家庭で食べているお菓子やジュースも業務用になるとグラム単位で考えると安くなっています。
案外、普通サイズを買うより思い切って、業務用を購入した方が安いです。
ただし、食品は賞味期限というものがあります。
なので、一般家庭で業務用食品を購入する場合は期限内に食べきれるか判断しなくてはなりません。
だけど、飲食店ならそんな判断は無用です。
お客が満足してくれる料理を出せば、業務用の食品でも賞味期限内に使いきることはできます。
ただ、業務用商品を扱っているスーパーは少ないです。
なので、大抵の場合、ネット通販を利用します。
ネット通販なら数量を記入して申し込むだけです。
支払いはお店に品物が届いた時に支払うこともできます。
なので、買い物に行く時間も軽減できて飲食店でも重宝します。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP